全国常連コーチによる高校サッカー戦術

高校サッカーまたはそれ以下の年代で使える戦術、原則について深堀しています。あくまで私個人の意見です。参考にしていただいたり、意見を頂けると幸いです。

【番外編】全国高校サッカー選手権大会を終えて

 

 プレミアリーグEASTを制し、プレミアリーグWESTの王者、サンフレッチェ広島ユースを倒して年間チャンピオンに輝いた青森山田が、今大会でも手堅いゲーム運びで優勝しました。

 今大会でもロングスローを中心としたセットプレーと強靭なフィジカルを武器に勝負強さを発揮していた印象です。

 賛否両論はありますが、チャンスを決めきるという点においては全国トップレベルであることに変わりはないでしょう。また、先日発表されたデンソーカップでは青森山田出身の選手が数多く招集されていました。

続きを読む

ビルドアップの考え方②

 

 前回の記事ではビルドアップで必要不可欠な3つの優位性、『質的優位』・『数的優位』・『位置的優位』を説明しました。

 特に位置的優位に関しては、チームとしてだけでなく、個人としても必ず理解しておいたほうが、サッカーが簡単になる要素です。

 コンマ何秒のせめぎ合いをしている中で、相手のプレスがコンマ何秒でも毎回遅くなるということはメリットしかないはずです。是非選手に意識をさせてあげてほしいです。

 

 さて、今日はビルドアップの時に何を意識してプレーするかということを書いていきたいと思います。

 当然、ただボールを動かしていればいいわけではありません。

続きを読む

ビルドアップの考え方①

 

 言うは易く行うは難しが『ビルドアップ』ではないでしょうか。

 ビルドアップにおいては『3つの優位性』を保つことが重要であると言われています。敵チームとの力量次第で必要不必要は別れますが、これら3つを具現化できるチームは格上に対してもビルドアップがチャレンジできるでしょう。

 

 まずは3つの優位性とは何か?

 

 それは

 ①『質的優位』

 ②『数的優位』

 ③『位置的優位』

 と呼ばれているものです。聞いたことがある方もいるかもしれません。順番に見ていきましょう。

 

続きを読む

センターバックに必要な能力はこれ

 

 『センターバックについて教えてほしい』

 という、なんとも難しい質問を頂きました。

 随分前に質問を頂いており、センターバックについて、何を書こうか迷っていましたが、先日、Jユースのコーチと話をして整理ができたので、書いてみようと思います。

 

続きを読む

4バックに対して3バック最強説

 

 

『フォーメーションはあくまで人の配置で、個の質がサッカーは大事である。』

 このように話す指導者によく会いますが、私の意見としては、半分正解、半分不正解だと考えます。

 

 もちろん、自チームの選手の個の質が高いに越したことはありません。ですが、相手チームのほうが個の質が高い時だってあります。ではそうなったときにどうするのか。

 

 『対策をたてるのではなく、真っ向勝負で自分たちがやってきたことを信じてプレーしよう。』

 

 なんて話す方もいるみたいですが、その考え方が私には理解できません。

 過去問があるのに全く解かず、今年やってきたこの問題集を入試の最後の日まで解きつづけて、当日を迎える。

 なんてことをする人はいないですよね。やってること同じです。(笑)

 自分たちがトレーニングしてきたことをベースに対策を立てて相手にぶつかる。それが指導者がやらなけばいけない仕事でしょう。

 

 ヨーロッパの育成年代では、対策を立てずに格上と試合をし大敗すると、次の週のトレーニングから選手たちを指導者の話を聞かなくなるそうです。

 「この人についていっても無駄だ」

 ととられてしまうようです。実に合理的ですよね。

 

続きを読む

育成年代はどこまで戦術を教えるの?

 

 育成年代において、どこまでを教えて、どこまでを縛って、どこまでを自由にするのかということは、古今東西での議論の対象ではないでしょうか。

 

 明治大学出身の選手に話を聞いたところ、明治大学のボールトレーニングは対人のみで、1vs1、2vs2、3vs3だけで1時間以上かかることがざらにあるそうです。

 考え方として、『ピッチに立つ11人が1vs1で負けなければ、試合に負けることはない。』

 ということだそうです。

 1学年13名前後のみの選りすぐりの選手が4年間対人を極めていくことを想像すると、11人以上が毎年プロ内定を勝ち取っていくことも頷けます。

 他の関東1部リーグの選手に話を聞いても、チームとして決まったことをトレーニングするというよりかは対人で能力を高めることが圧倒的に優先されているようです。

 

続きを読む

サッカーのシンプルな上達法

 

 今日は小学生やその保護者の方でも読んで頂きたい記事を書いてみました。

 ですがどの年代においても当てはまることなので、是非一読してもらいたいです。 

 

 

 サッカーを少しでもかじったことことがある人であれば誰でもこんなことをかんがえたことはないでしょうか?

 

リオネル・メッシ選手のようにボールコントロールが上手かったらどれだけサッカーが楽しいのだろうか?』

 

 そしてそれと同時に

 

『なんで、自分は簡単なパスやドリブルをミスしてしまうのか?』

 

 と思ったことはないでしょうか。

 

続きを読む